査証免除国の外国人が観光で来日するとき注意すること

韓国、シンガポール、台湾、香港、アメリカなど、査証免除国の外国人が来日する場合、注意する点が幾つかあります。いくらノービザ(ビザなし入国可能)といっても、空港での入国審査が簡単になるわけではありません。ツアー旅行ではなく…

続きを読む

結婚後、すぐにビザを取得したほうがよいですか?

ご夫婦が日本で暮らす場合、結婚後すぐに在留資格(日本人の配偶者等ビザ)を申請することが多いですし、そのほうが自然です。ただ、相手の方が母国を仕事をしている、あるいは日本人側の受け入れ準備が整っていないという場合は、ビザの…

続きを読む

ビザの有効期間は何年ですか?

現行のビザ制度では、ビザの有効期間は、90日、6ヶ月、1年、3年、5年となっております。日本人の配偶者の在留資格(配偶者ビザ)の場合、1年、3年、5年になっている方が多いと思います。 通常、配偶者ビザをはじめて取得した時…

続きを読む

国際結婚相談所で出会った場合、ビザ取得は難しいですか?

国際結婚相談所(国際結婚仲介会社)を通して出会い、結婚に至る場合、夫婦が実際に会っている日数が少ないことが多いです。 結婚相談所によっても異なりますが、多くの場合、1回~2回、相手国に行き、複数の方とお見合いをして、その…

続きを読む

外国人の親族を日本の病院で治療させたい

外国人の親族を日本の病院で治療させたい場合、「特定活動8号」という在留資格を取得できる可能性があります。 この在留資格(ビザ)を取得するための大きな条件は、日本の病院に入院して治療することです。通院治療の場合、原則として…

続きを読む

ページトップへ戻る