外国人配偶者におすすめな日本語学習方法5つ

市役所、区役所で相談してみる

人口20万人以上の市であれば、ボランティアの日本語教室がいくつかあります。

ただ、ボランティアなので内容や質にはばらつきがあります。

できれば、有料の日本語学校やオンライン日本語教室と併用されるとよいかと思います。

オンライン日本語学習

インタネットで「オンライン日本語学習」と検索すると幾つか出てきます。

1回千円以下で利用できるところもあるようです。

YouTube

日本語学習に関するYouTubeチャンネルはたくさんあります。

ご自身の日本語学習目的に合わせた内容を選べます。たとえば、子供向けの番組を探す場合、「Japanese for  kids」と検索してみてください。

language exchange

language exchange を活用されている方もおられます。

ただ、単なる出会い目的で利用している日本人もいるため、

注意してください。

日本人小学生向けの漢字ドリル

このエントリーをはてなブックマークに追加

国際結婚や配偶者ビザのお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る