外国人のビザ申請 ご依頼の流れ

1.ビザ取得に関するご相談
初回の来所相談は無料です。手続きの全体的流れや、スケジュール目安、必要書類、料金などについて、ご案内いたします。お客様の不明点や不安な点を解消いただくことが大切ですので、懸念点などがありましたら、遠慮なくご相談ください。
次へ
2.お申込み
次へ
3.ビザ申請に必要な書類の準備、作成
お客様にご用意いただくものと当事務所で用意する書類がございます。一から作成する申請書類一式、説明資料などについては、当事務所で作成してから、お客様の署名捺印をいただきます。
次へ
4. 申請
ビザ専門行政書士が管轄の入国管理局で申請手続きを代行します。
次へ
5. 管轄入国管理局での審査
入国審査官が慎重かつ厳格に審査します。
次へ
6. 結果通知
当該外国人が日本にいる場合→11へ
当該外国人が海外にいる場合→7へ
次へ
7. 入国管理局から発行された在留資格認定証明書を本人(配偶者)に送付
在留資格認定証明書を国際郵便(EMS)等で本人に送付します。
次へ
8. ご本人(外国人)の住む国の日本大使館・日本領事館で査証申請
6の結果通知から3ヶ月以内に来日してください。
次へ

9. 査証の取得
ご本人のパスポートに、日本入国査証シールが貼付されます

次へ
10. 来日
成田空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港の場合、空港(出入国ゲート等)で在留カードが発行されます。必ず受け取ってください。
その他の空港から入国した場合、11で登録した住所あてに在留カードが郵送されます。
次へ
11. 住民登録
住所地の市町村役場で、住民登録を行います。
持参物は、パスポート、空港で発行された在留カードです。この登録は、日本人の配偶者と一緒に行かれたほうがスムーズですが、外国人だけでも手続き可能です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

国際結婚や配偶者ビザのお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る