失敗しない国際結婚相談所の選び方

外国人のパートナー探しには国際結婚相談所が人気

婚活をする方のなかには、結婚相談所を利用する人が多く見られます。結婚相談所を利用すれば、年収や職種など希望に合ったパートナーにめぐり会えるチャンスが増えるといえるでしょう。また、日本人以外のパートナーを見つけたいと考えている人には、国際結婚相談所が人気です。国際結婚相談所とは、パートナーが外国人という点が一般的な結婚相談所とは異なりますが、他のシステムはほぼ変わりありません。しかし、外国人の異性と出会う機会がないと悩んでいる人にとって、コンスタントにたくさんの出会いのチャンスが得られる国際結婚相談所は魅力的なサービスといえます。

知っておきたい国際結婚相談所の選び方

全国に数多くある結婚相談所ですが、国際結婚に特化した相談所は数が限られます。国際結婚相談所の選び方に悩んでいる人は、まずは実績や会員数に注目してみることがポイントです。実績が少なくて出会いのチャンスに恵まれなかったり、利用する相談所によっては結婚につながらない可能性もあるでしょう。また、カウンセリングの有無や適正な料金システムであるかどうかも確認することが大切です。

悪質な相談所に注意!信頼できる相談所を見つけよう

国際結婚相談所のなかには、日本国籍が欲しいという外国人やお金目当てで登録している外国人が紛れ込んでいる可能性があります。純粋にパートナーを探している人以外の不純な目的の人に出会ってしまうと、交際をスタートさせたり結婚したりするなかでトラブルが発生することもあるかもしれません。リスクを避けるためにも、信頼できる相談所を利用しましょう。登録する際に、書類提出以外に面談を実施したり家系をチェックしたりする相談所もあります。また、相談所自体がサービスを始めてどれくらい経つのか、さらにこれまでの成婚実例についてもリサーチしてみると良いでしょう。インターネットや電話だけで登録できる相談所も存在しますが、信頼度や対応力をチェックするためにも自分の目で見てシステムがしっかりしているところを選ぶ必要があります。

また、料金体系が明確な会社を選ぶことも重要です。追加でこれもあれもと、どんどん費用がかかっていく会社は避けたほうが無難かもしれません。そして、外国人と結婚した後には、その外国人を日本に呼び寄せるビザを取得する必要があるのですが、このビザ申請にかかる費用が数十万円に及ぶ場合、きちんと内訳を確認されたほうがよいです。ちなみに、国際結婚のビザ(日本人の配偶者ビザ)の取得サポートの業界平均価格は、12~15万円です。(国際結婚相談所で出会った場合)。

国際結婚相談所で出会った場合、在留資格(配偶者ビザ)の取得は難しい?

国際結婚相談所(国際結婚仲介会社)を通して出会い、結婚に至る場合、夫婦が実際に会っている日数が少ないことが多いです。

結婚相談所によっても異なりますが、多くの場合、1回~2回、相手国に行き、複数の方とお見合いをして、その中から一人に絞って、数日デートをして(一日だけの場合もあります)、すぐに結婚という流れになることもあるようです。

もちろん、結婚というのは当事者二人の問題ですから、どんなに交際日数が少なくても結婚はできます。しかし、結婚できることと、「日本人の配偶者」という在留資格(配偶者ビザ)が許可されることとは、全くの別問題です。

国際結婚相談所に登録している相手の方によっては、日本人だから結婚した、日本に行けるから結婚したという方も少なからずおられます。また、相手の方によっては、言葉が十分に通じないこともあります。

配偶者ビザを取得するためには、こうした懸念を払拭する必要があります。つまり、真剣に交際して結婚に至ったという事実を様々な角度で証明しなければなりません。単純に二人の写真が沢山ある、両親とも会っているというだけでは証明力が弱いです。

当事務所では、結婚相談所(国際結婚仲介会社)で出会って結婚された方のビザ申請を数多くサポートさせていただいております。これまで扱った国は、中国、韓国、ベトナム、タイ、フィリピン、カンボジア、ラオス、マレーシア、インドネシア、ロシア、ウクライナ、ウズベキスタン、カザフスタン、ハンガリー、イスラエルなどです。結婚相談所経由で出会われた方のビザ申請についてはかなりの実績と自信がありますので、ぜひサポートさせていただければ幸いです。

配偶者ビザ申請の流れや必要書類、料金等については、こちらをご覧ください。

国際結婚のビザ 徹底解説

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

国際結婚や配偶者ビザのお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る