国際結婚紹介会社向けサービス

外国人配偶者のビザ申請でお困りなら

東京ワールド行政書士事務所では、国際結婚の材紹介会社向けに特化したサービスを提供しております。単なる配偶者ビザ申請だけでなく、売掛金の回収対策等についても対応可能です。

特に、貴社の加盟団体の規約に、「外国人配偶者の在留資格の取得まで行うこと」と明記されている場合、在留資格(ビザ)申請についは、専門家に依頼もしくは顧問契約を締結されることをお勧めします。

外国人配偶者のビザについての審査基準は常に変動します。前回、問題なかったからと言って、今回も問題ないという保証はありません。例えば、日本だけで婚姻手続きをして(外国人の本国では婚姻手続きなし)、配偶者ビザが許可されたことが過去にあるからといって、今回も同様に許可されるという保証はどこにもありません。また、過去に年齢差25歳の方が許可されたからと言って、年齢差25歳までなら大丈夫などと判断すると、非常に危険です。

配偶者ビザが許可されるか否かというのは、入国管理法、法務省令、過去の判例、在留資格審査要綱(入国管理局の内部資料)、通達、入国管理局運用ルールなど、多数の判断材料を基に、審査されます。法律や省令については、急に変更になることはありませんが、通達や運用ルールは常に変動します。先週申請していれば問題なかったケースであっても、1週間後には受理さえされないこともあります。

外国人のビザを専門に扱っている弁護士事務所や行政書士事務所では、常にこうした通達や運用ルールの変更を把握しております。顧問契約いただくことによって、スムーズな配偶者ビザ申請が可能となります。

★顧問契約のメリット

  1. 配偶者ビザが取得できないというリスクを未然に防げる。
  2. 面倒なビザ申請書類の作成および申請をアウトソーシングできる。
  3. 国際結婚についての法的相談(氏名の変更、国際相続、帰化など)ができる。
  4. 契約書のリーガルチェックや売掛金回収のサポートを受けられる。

顧問契約の料金

プラン 内容  月額料金
 ライト  ●電話、メール相談(回数制限なし)
ただし、特別な調査が必要なもの等は別途相談となります。
5,000円+税
スタンダード ●上記に加え、面談相談月1回。相談議事録を作成。
●貴社ウェブサイトに顧問行政書士として掲載可能
 10,000円+税
フルサポート  ●上記2プランの内容に加え、個別申請代行まで含む。 応相談(年間申請件数による)

※顧問契約は1年単位での契約となります。

 

顧問契約の事例紹介

【東欧専門の結婚紹介会社】

この会社では、配偶者ビザ申請に関してはアドバイスのみ行い、基本的にお客様自身(外国人と結婚する当事者の方)が申請を行われていました。近年、ビザの審査が厳しくなったこともあり、自力で申請して不許可になるケースがあったため、当事務所と契約いただきました。ビザが取得できるかどうかの事前相談や、ビザ申請書類の作成など、個々のお客様のご要望に応じて、サポートしております。

【東南アジア専門の結婚紹介会社】

配偶者ビザや永住ビザ、帰化、子供の手続きなど、国際結婚に関する相談に対応しております。毎月固定の相談料のみいただき、申請書類の作成などがある場合、顧問料金(通常価格から割引き)で受任しております。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

国際結婚や配偶者ビザのお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る