夫婦が別居している場合、在留資格の更新に影響しますか?

夫婦が別居している場合、その理由や期間が問題になります。例えば、夫婦に子供がいて、単身赴任などで別居している場合はやむを得ないと判断されます。また、親の介護などを目的とした短期間の別居であれば、在留資格の更新にさほど影響はないでしょう。しかし、はっきりした理由もなく、長期間別居している場合は、結婚生活の実態がないと判断され、在留資格の更新ができない可能性があります。きちんとした理由があるのであれば、それをしっかりと書面にして証明することが重要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

国際結婚や配偶者ビザのお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る