ビザ更新や永住ビザに向けて、結婚後に注意することは何ですか?

日本滞在日数について

3年後の永住申請を目指す場合は、永住権がとれるまでは、年間270日以上日本にいたほうが有利です。※ご両親の病気看病などやむをえない場合は多少考慮されます。とりあえず、更新だけできればよいという場合は、最低年間180日以上を日本で過ごしてください。

住民税の納付

住民税、年金などの滞納にご注意ください。特に、住民税を滞納しているとビザ更新ができない可能性が高いです。

婚姻継続実態の証拠集め

ご夫婦で旅行などに行かれる際、お二人の写真を撮るようにしてください。今後の更新や永住者ビザ申請の際、多少有利になります。

健康保険の納付状況

永住権の重点審査項目は、随時変更になるのでですが、最近の傾向ですと、健康保険への加入、納付状況を厳しく審査されます。特に、外国人側が国民健康保険の場合、納付遅れにご注意ください。納付期限をすぎた後にまとめて納付しても、納付状況不良と判断されるケースが増えております。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

国際結婚や配偶者ビザのお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る