短期ビザの更新(延長)はできるのですか?

原則として、短期滞在ビザは延長できないのですが、相当な理由がある場合、更新(延長)が認められるケースがあります。例えば、日本に滞在中、病気や怪我で入院してしまった場合や、招へい人(日本に呼び寄せてくれた親族や知人)が入院してしまった場合、婚姻手続きが長引いてしまった場合などなどです。

ただし、こうしたケースであっても、申請が許可されるかどうかは保証されません。短期滞在ビザというのは、もともと延長を想定していないため、更新は難易度が高く、理由の相当性が求められます。ただ単に更新したい理由を書くだけでは不十分です。その理由が、入国管理法の更新許可基準に該当していることを、様々な角度で立証する必要があります。また、個々のケースで必要書類や説明書の書き方が異なります。詳しくは当事務所までお問い合わせいただければ幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

国際結婚や配偶者ビザのお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る