外国人を養子にすると、在留資格を取得できますか?

現在の入国管理法では、日本人の養子になったからといって、すぐに在留資格を取得できるわけではありません。

日本人の子に与えられる在留資格の要件は、日本人の実子、6歳以下の特別養子となっているからです。

配偶者の方の連れ子を日本に呼びたいときには、養子ではなく、「定住者」の在留資格を申請することができます。詳しい内容はこちらのページで紹介しております。外国人配偶者の連れ子を呼ぶための在留資格

なお、日本人の養子になった場合、将来的に、当該外国人が永住ビザや帰化の申請をされるときに有利にはなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

国際結婚や配偶者ビザのお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る